青森県県南地域の安心と安全に貢献する|東和警備株式会社は、青森県八戸市に本社を置く警備会社です

よくある質問

ホームセキュリティのよくある質問

Q.新築したばかりなので、配線の時に内装を傷つけられたくないのですが…
A.ご安心ください。当社のホームセキュリティは、ほとんどがワイヤレスタイプの機器を使用しています。配線は不要ですので、内装がいたむことはありません。ただし、新築時(建築時)に工事を行う場合は、配線方式をとる場合もあります。
Q.新築したばかりなので、配線の時に内装を傷つけられたくないのですが…
A.ご安心ください。当社のホームセキュリティは、ほとんどがワイヤレスタイプの機器を使用しています。配線は不要ですので、内装がいたむことはありません。ただし、新築時(建築時)に工事を行う場合は、配線方式をとる場合もあります。
Q.家の中でペットを飼っている場合は、警備をかけるとペットの動きに反応して警報が出てしまうのでは?
A.大丈夫です。赤外線センサーを、ペットが届かないところに設置すれば、ペットによる誤作動はありません。また、建物外周の窓や扉だけを警備することも可能です。お気軽にご相談ください。
Q.警備をかけた後に、夜、トイレに立つと警報が出てしまうのでは?
A.大丈夫です。当社のホームセキュリティシステムは、在宅警備(夜間・就寝時等)と外出警備(お出かけ等で無人になる際)とで、警戒するセンサーを分けるようにしています。就寝の際には外周の窓と扉を警戒するようにすれば、トイレに立っても、窓や扉を開けない限り、警報は出ません。また、お出かけの際には、全てのセンサーを警戒状態にします。
Q.うちにはエアコンがないため、夏場は窓を開けたまま寝ることがありますが、警備は可能でしょうか。
A.大丈夫です。窓枠に小型の赤外線センサーやジャロジーセンサーを設置すれば、窓を開けていても、侵入者によって赤外線が遮られたりしない限り警報は出ません。
Q.普段の警備・解除の切り替えは、どのような方法で行うのですか?
A.ホームセキュリティ設置時に、お客様にタグをお渡しします。お出かけの際は、戸締り確認後、コントローラーのボタンを押してタグを近付けるだけで警戒状態に入ります。また、有人警戒(夜間・就寝時)の場合は、ホームコントローラー本体のボタンを押していただくだけで警戒状態に入ります。どちらの場合も、音声ガイドが流れますので、誤操作の心配はありません。
Q.警備を解除しているときに強盗が入ってきた場合は?
A.ホームセキュリティコントローラーには、非常通報機能があります。コントローラーのボタンを押していただければ、警備を解除している場合でも(もちろん警戒中であっても)、当社警備センターに信号が送られ、迅速に対処いたします。また、オプションの非常押しボタンを採用していただければ、廊下や特定の部屋でもボタンを押すことによって非常通報を行うことができます。更に、ブザーやフラッシュライトなどを設置いただければ、犯人を威嚇することも可能です。
Q.誤操作などで警報が出た場合は、出動料は幾ら払わなければならないのですか?
A.ご安心ください。当社の場合は、真報(本当の侵入・火災など)や誤報(誤作動や誤操作)にかかわらず、出動料はいただいておりません。
Q.電話線を切られたら、完全に警備が途絶えてしまうのでは?
A.ご安心ください。当社の警備センターからは、一定間隔で、お客様のご家庭に設置してあるコントローラーへ確認信号の送信・受信を行っています。電話線を切られると、この信号が正常に送受信できなくなるので、異常と判断、警備員が出動対処します。また、NTTの断線監視システム(又はDchパケット通信)を採用いただければ、電話線切断時に瞬時に当社警備センターで異常を感知することができます。
Q.夜中にコントローラーやセンサーが壊れたりした場合は、次の日まで警備はかけられないの?
A.ご安心ください。当社のエンジニアは常に故障等に備えて待機しており、日中は当然、夜間であっても、迅速に修理・交換などの対応ができます。よって、すぐに警備をかけることができるようになります。

いつでもお気軽にお問い合わせください。 TEL 0178-43-7163(代)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 東和警備株式会社 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.